みなかみユネスコエコパーク登録おめでとうキャンペーン第1弾【毎日先着40名様】

6月限定 毎日先着40名様に\9,500のバンガロー宿泊付きラフティングツアープラン

アウトドア仲間とカッパCLUBのアウトドアツアーとバンガローでのキャンプを楽しみ、さらにユネスコに登録された世界中から愛されるみなかみを散策してみなかみユネスコエコパークを満喫して下さい。

カッパCLUBからのおめでとう価格!6月は¥9,500でバンガロー宿泊付きラフティング半日コースプランを受付中です!!

2017年6月14日、フランスのユネスコ本部で開催された会議においてみなかみユネスコエコパークが登録されました!

カッパCLUBでもみなかみユネスコエコパーク登録おめでとうキャンペーンを行いますのでぜひこの機会にみなかみ町にお越し下さい。

午前ツアーもしくは午後ツアーのラフティング半日コースにカッパCLUBから約5分の提携キャンプ場のバンガロー宿泊がセットになったプランです。

バンガロー1棟(約9畳)で8名まで宿泊可能です。 バンガロー内は電灯とコンセントが設置されているだけの、板敷のスペースで寝具・家具は置いてありませんが、このプランは寝袋・スリーピングマット・テーブル・イスもセットに含まれますので手ぶらでキャンプが楽しめますよ。 1棟につき車1台を横付けでき、バンガローの前でBBQがすることが可能でタープも設置できます。 なおトイレ、シャワーは別棟になります。

キャンプ場のチェックインは13:00~18:00まで、チェックアウトは8:00~11:00までとなっております。ラフティングツアーご参加の前日泊でもOKです!

キャンプ場でBBQ道具セットのレンタルもございます。 レンタルを希望される場合はご予約の際にお申込みください。

6名以上用のBBQ道具セット【大】1,800円(炭別売)

2~5名用のBBQ道具セット【小】1,300円(炭別売)

※BBQ道具セットの大小は、BBQ用コンロの大きさの大小によります。 なお、セットの内容は、BBQ用コンロ、網、まな板、包丁、ヒバサミ、トング、 チャッカマン、ザル、ボウル、鉄板となっています。

※特別価格のため、会員証他各種割引との併用はできません。

※6月21日(水)/28日(水)は水の日キャンペーを開催している為こちらのプランは受け付けておりません。キャンプ場にご宿泊希望の方はみなかみアウトドア・ログ&オートキャンプ場にお申し込みください。

この時期みなかみ町に宿泊されるなら夜はホタルの鑑賞がオススメです!

提携キャンプ場から車で約15分のJR上毛高原駅西側にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケボタルの同時乱舞が見られるという全国でも珍しい場所なんですよ。 多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景が広がります。

ホタル観賞の際には(1)ホタルを絶対に捕らない、(2)懐中電灯を使用しない、(3)カメラなどのフラッシュを使用しないという3つのマナーをお守りくださいね。

2017年は6/10(土)~7/9(日)20:00~21:00まで、地元のボランティア「月夜野ホタルを守る会」の皆様によりホタル鑑賞コースの各所でのご案内も行われますのでご利用ください。

ユネスコエコパークとは?

ecopark_sokuho.jpg

自然と人間社会の共生を目的とする取り組みです。基本理念である「保存機能(生物多様性の保全)」「学術的研究支援」「経済と社会の発展」の3つの機能をはたすため、自然を厳重に保護していく「核心地域」、そこのまわりを取り囲む「緩衝地域」、私たちが暮らし、経済活動を行っている「以降地域」の3つの土地利用区分を設定し取り組みを進めて行くことが特徴です。みなかみ町は首都圏の生命とくらしを支える水の最初の1滴を生み出す利根川源流のまちとして、水と森林を育み、それを「まもる・いかす・ひろめる」力を携えた「人」を育むユネスコエコパークをめざしています。

キャンペーン内容6月限定ラフティング半日コース+バンガロー宿泊のエコパーク満喫プランについて

キャンペーン名 6月限定ラフティング半日コース+バンガロー宿泊のエコパーク満喫プラン
適用期間 2017年6月15日 ~2017年6月30日まで
料金 9,500円(1グループ2名様からの受付けとなります)
対象年齢 中学生以上
ツアー

カッパCLUBの受付中アウトドアツアー

期間中は毎日開催! ただし、満員御礼の場合があるのでお早めに!